【独立開業】独立開業をするときに必要な情報、解決策をご提示します【何からやる?】

girl

このたびは数あるサイトの中から当サイトにお越しくださいましてありがとうございます。

管理人を務めさせていただいております、『keieimanga』と申します。私は中小企業診断士として3000件の起業支援を実施したり、『まんがで気軽に経営用語』や『会社用語マニュアル』等の運営を行ったり、書籍、雑誌記事などを執筆したりと活動しております。

そのような活動をしていますが、企業の支援を行っていく中で思っていることがあります。

それは、開業の情報を提供しているサイトはたくさんあるものの、体系的にまとまっていて、十分な量の情報を提供しているサイトはあまり見かけないということです。

世の中には開業や起業の専門家の先生はたくさんいますが、みなさんサイト運営がそれほど得意ではないのか、それとも直接支援に軸足を置いているのかはわかりませんがそれほどネット上への情報提供には熱心ではない傾向があります。

また、ネット上での情報提供にたけた人たちも多くいます。そういった人たちはご自身のビジネスで成功している人もいるですが、残念ながら開業や起業をする事業者を支援する専門家ではありません。

そのため、開業や起業の支援を行っている専門家が、ネット上に熱心に情報を提供するサイトを作ってみたら開業や起業を考えている皆様のお役に立てるのではないかと考えて、本サイトを作っています。

独立開業に向けて

さて、本サイトを見ているという事は、あなたは心のどこかで独立開業を考えているのかもしれませんね。

もしかしたら、もうすでに独立開業することは心に決めていて、後は何を事業の中心に据えるかを考えている段階なのかもしれません。

はたまた、開業することも、業種もビジネスモデルも全て決定済みで、さらに事業計画等をよくするための追加情報を探しているのかもしれませんね。

私は日々、そういった様々な事業へのお悩みを抱えている沢山の社長様、未来の社長様のお悩みを聴いているのですが、仕事の性質上、対面してお話することがほとんどで、多くの方のお役にたつことは難しいのが現状です。

具体的に開業を考え始めると悩みが出てくる

しかし、世の中には自分の将来を、世の中をよくしようと真剣に悩み模索する人たちが多いのも知っています。

「一体どうすればいいんだろう?」

「独立開業を目指していたけど何ができるんだろう?」

「計画はできたけどどうやって銀行に話せばいいんだろう?」

事業を営もうと決心した瞬間に、こんな悩み、迷いが生じるものです。

悩みにも2種類あると私は思います

日々、社長さんや未来の社長さんとお話をしている中で感じることは、悩みには2種類あると言う事です。

一つ目の悩みは、その人固有の悩み。これは、10人いれば10通りの悩みがあって、ほとんど共通しない悩みなので一般論では全くアドバイスできない悩みです。

こういった悩みには、しっかりとお話を伺って、そのうえで自分も一緒に悩みながら、なんとか答えというか、一緒方向性を模索していくといった形の悩みです。

そして、もう一つの悩みはある程度一般化できる悩みです。資金繰りとか開業計画の立て方とか、既に先人の知恵が蓄積されてるような悩みです。

こういった悩みは、もちろんご自身で時間をかけて解決していっても良いのですが、「こうしたら多分うまく行くよ」といった技術的な回答は既に出来上がっています。

コンピュータ屋さんの世界では、「車輪の再発明」とか「電球の再発明」といって、既に解決策があるモノは、自分で再発明するのではなく、その知見を利用すればよいといった格言があるのですが、開業を志すあなたにも、一般的な開業の悩みについては「車輪の再発明」のような手間をかけて欲しくないのです。

本サイトは、そういった既に回答が出来上がっている技術的な悩みの解決をサポートし、一つ目のその人固有の悩みにも、ある程度の解決のヒントを提供することを願っています。

あなたのお役にたちたい。開業ナビはそんなサイトです

そこで、管理人であるkeieimangaが今までの豊富な支援経験とサイト運営のノウハウを元に何かお役にたてればと思って立ち上げたのが弊サイトです。

今までの経験とノウハウを元に、未来の社長様のお仕事をお手伝いできるようにと願っております。

まずは、お悩みを下記よりお選びください。

あなたの事業が成功するよう、お悩みを一つ一つ解決していきましょう。